information

2/5 online shop open

2/5(wed)夜20時~online shopにミモザのリースをアップいたします。

ミモザの季節です。
今年はワイヤーリースにしてみました。
イタリア産ミモザのミランドール、そして葉の色が美しいイタリア産のラルフィーを合わせ、ドライの小花をあしらいました。
淡いミルクティーのような色合いのプリザーブド加工の紫陽花も合わせておりますが、少しずつ退色していくミモザの雰囲気とも合うお色ではないかなと思います。

レモンイエローのぽわぽわのままお届けできたらと毎年思うのですが、ミモザのぽわぽわは乾燥に弱く空気に晒すと半日くらいで固く萎んでしまい印象も変わるため、
さかさまに吊るしたり平置きしたり、ミモザの具合を調整しながら乾いてくるのを待ちました。
ドライの状態でも、発色よく綺麗なお色です。

ミモザをほんの少しあしらったリースも。
左はプリザーブド加工の花材メインで、右はリスの尾、葉や実、紫陽花などを合わせています。
どちらも直径が23㎝ほどなので小さめのリースですが、お子様のお誕生日の飾りとしてもおすすめです。
右のリースは、小さなお子様がリースブーケとして持っても可愛いのではないかなと思います。

同じようなボリューム・雰囲気になるようお作りしておりますが、
それぞれ花の付き具合や枝ぶりも違うため若干の個体差がございます。
どれもそれぞれの自然の良さをいかしてお作りいたしましたので、ご了承いただけましたら幸いです。

また、ドライのミモザは触ったり少しの衝撃でもぽろぽろと落ちやすい花材です。
お届けの際、少し落ちていたりするかもしれませんが、梱包には細心の注意を払ってお包みいたしますのでこちらもご了承いただけますようお願い申し上げます。
全てリース用のボックスにお入れしてお届けいたします。
ご負担を強いて大変申し訳ございませんが、全てボックス代込みの価格とさせていただいております。


ちなみに、こちらは1年前のミランドールです。
置き場所や保存の仕方にもよりますが、色持ちも良い方ではないかなと思います。

季節のリース、もしよろしければご覧いただけましたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

online shop はこちら